グルコファージ

2010年11月25日

なぜ時間がかかるのに・・・

田舎があるっていいですな。
父親は鹿児島、母親は愛媛。私は東京。
小さな頃より毎年のように帰省してました。
30年以上も前となると、飛行機は今のような大それた割引はなく、
高級な乗り物。父母姉私の4人みんなで飛行機となると、いくら子供二人が含まれているからと言って、かなりお金がかかっていたはず。
(その頃は飛行機に乗ったことのない人もけっこういて、毎年のように乗っていた私はちょっと優越感にひたっていたりしたものですが(笑))

かといって、田舎は鹿児島に愛媛。いくらか金額は安かったのかもしれないが、どちらも列車では約1日かかる。

しかし、この列車での帰省が昔から楽しみだったのだなー。

鹿児島は、
 ・ブルートレインの富士(24時間以上) or はやぶさで(20時間以上)の旅
  もしくは、
  新幹線(東京〜新大阪)+明星(新大阪〜西鹿児島)で18時間くらいかな?

愛媛は
 ・ブルートレインの瀬戸 + 宇高連絡船 + 特急しおかぜで宇和島まで。

飛行機なら1時間半程度ですむところを、約1日かけて移動する列車。
子供なら退屈でしょうがない気がするが、あのB寝台の空間が大好きだった。

ということで、子供の頃から毎年恒例の帰省が大旅行ってな感じだったので、

さすがに最近では飛行機のほうが安いし、早いし、列車でそこまでいくメリットがまったく
感じられない。飛行機も好きなんだが、やっぱり列車で、ぼーっとしたり、駅弁食べたりの旅のほうが好き。日常から離れている時間というのはなんか贅沢なんだよね。
家族で旅行というのは幼心にすごくうれしかったのだよねー。


そんなわけで、昔から大移動していたので、「旅」をすること自体がすごく好きなんだろうな
と、最近よく思うのである。


そんなわけで、観光二の次、出かけることが重要!の旅話をちょろちょろとまとめ書きして
行こうと思います。
posted by marron at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。