グルコファージ

2010年12月14日

青春18きっぷ2007春 -関東近郊編-

気を取り直して、2007年の旅日記の再構成を。

前回の東北遠征で青春18きっぷの残りが1枚となる予定だったが、1日分を新幹線で埋めてしまい、使用しなかったので2枚残っている。1枚は姉貴にあげることになっていたので早めに1枚分使ってしまおうと思い、乗り潰しマップを眺める。

すると、関東近郊の中距離列車で、所々乗り潰してない区間があることを発見。
例えば、
・高崎線(本庄ー新町)
・宇都宮線(久喜以北)
・横須賀線(逗子ー久里浜)
・常磐線(取出以北)
・中央線(高尾以西)
・東海道線は、西鹿児島まで何度もいってるので、制覇済み♪

と、東京を中心に走っている中距離路線を制覇しておこうかと思い、またまた徹夜明けの
土曜に早朝から動くことに決定!

しかも、中央線以外は、ダブルデッカーの自由席グリーン車が連結されているので、
ちょっとリッチにグリーン車で移動しよう!!の旅です。


【日程】 4月上旬の土曜でした。
【名称】 関東近郊の中距離路線を少しでも制覇ツアー
【目的】(1)観光などせず、乗り損ねている区間をどんどん制覇
    (2)でも宇都宮餃子でビールはしたい
    (3)さらに駅周辺に温泉があれば、堪能。
    (4)ちょっとだけリッチに、グリーン車に乗って移動してみたりする。
【利用切符】 青春18きっぷ 1回分
【予定経路】恵比寿⇒赤羽⇒高崎⇒上野⇒東京⇒久里浜⇒宇都宮⇒新宿⇒笹塚(帰宅)

-------------------------------------------------------------------------------
【会社⇒(徒歩)⇒恵比寿駅】
あいかわらず徹夜明けで、早朝の恵比寿駅へ向かう。前日からご飯も食べてないのでへろへろ状態。しかし、コンビニなんて野暮なところでは買わない。そう、旅なので駅弁や駅中の立ち食いそばにこだわる!

そんな思いでまずは恵比寿駅より青春18開始!

【恵比寿⇒(山手線)⇒池袋】
恵比寿から赤羽まで埼京線で出たいところだが、早朝は池袋あたりから出発する列車のほうが早い。そんなわけで、山手線で池袋へ向かう。

始発近くの電車はガラガラとまではいかないまでもすいてるので余裕で着席。乗り過ごしても1周して戻ってくる山手線だが、1時間のロスなので、頑張って起きている。

渋谷に到着すると、、、うそーん!

人がわんさか乗ってくる。そう、金曜夜通し遊んだ若い人(ナウなヤング や ヤングでエグゼクティブな人)が空いてる席めがけて突進。みんな元気、、、な訳でもなく、一様につかれた表情。眠そうで、座った瞬間爆睡する人。座れなかった人はドアのところの床で座り込んで寝たり、なんだか怪しい空間になってしまった。

新宿で多くの人が降りたが、今度はお水系の女性がいっぱいのってきて、香水の香りで、少々気分悪し。

少しうとうとし始め、起きると池袋に到着してた。荷物をもって急いで電車を降りる。

【池袋⇒(赤羽線(埼京線))⇒赤羽】*赤羽線制覇
山手線ホームから埼京線ホームへ移動したが、20分近く待ち時間。することがないので、一度地下に降りて、立ち食いそばへ向かったが、まだ準備中。。残念ながら売店もまだ閉まってる。。。自販機でコーヒーを買って、飲むもまだ15分ある。

しょうがないので、カメラを取り出して、早朝のホームを撮影。電車もいないホームで鳴り響くシャッター音。何ヲタ?他の人も暇らしく、じーっと見られた(笑)

やっと埼京線が到着。さっさと椅子に座って発車を待つ。

山手線に比べれば、かなりガラガラ。上野から走ってくる、宇都宮線、高崎線と乗り換えができる赤羽駅にはあっという間に到着。ということで何度も乗っているけど、赤羽線制覇!

*そうそう、埼京線というのは、列車名で、路線ではない。子供の頃は池袋ー赤羽は赤羽線という黄色っぽい電車が走っていた。(4駅しかない短い路線)
ちなみに、埼京線は現在大崎〜川越の区間を走る電車の総称だが、路線は、山手(貨物)線ー赤羽線ー東北本線ー川越線 をまたがって走っているのです。

【赤羽⇒(東北本線・高崎線)⇒高崎】*高崎線制覇
ここでも少し電車を待った後、オレンジと緑のラインの高崎線に乗車。昔はこの中距離電車に乗るだけで旅行とか思っていたのだけど、最近のステンレス車はなんかこの旅行の趣がない。いかにも通勤電車ですよーーみたいな。この電車で駅弁とかお弁当食べるのは少しどうなんだろう?とか思うが、人の少ないこの時間。しかもクロスシートなら旅っぽいかな?
そう思い、お茶だけ買って、クロスシートの席に乗車。(グリーン車は帰りにしようかとね)

ゆっくり足をのばす。人がすくないので、迷惑にもならん。早朝、まだ薄暗い車窓を見ながら大宮へ到着。大宮ではそこそこ人が乗ってくるも、家族連れなどはボックスシートにおさまって行くので、結局はmarronの座ってるところはずーっと一人でゆっくりでした。

気持ちよい揺れにうとうとして、起きると、、、高崎(笑)大宮から先なんの記憶もなし!
だけど未乗車の本庄ー新町も通過してきたので、高崎線制覇です。

【高崎駅散策】
まだ8時台。外に出ても特にお店がやってるわけでもなく、観光に来た訳でもないので、次の未乗車ポイント、は宇都宮?横須賀?常磐方面?そんなことを思いながら、東京方面に戻ることに。しかし!お腹がすいた。高崎駅では立ち食いそばもあったので、立ち寄ってみようとおもったのだけど、帰りの電車はグリーン車でゆっくり。
ここはやっぱり駅弁でしょ!!そう思い駅弁屋へ。一番有名なのは多分だるま弁当。釜飯なんだけど、釜飯と言えば、高崎から信越本線での終点横川の釜飯のほうが有名。
荻野屋だっけか?あっちの釜飯の容器はなんか捨てにくいのだけど、だるま弁当の容器はプラスチックのだるま。ご利益があるのに捨て易いと言うなんだか皮肉な感じだが、、、ご購入。
ビールも一緒にご購入。

そして上野行きが来るのを待つ。

しかし、高崎駅って群馬一の駅とあって大きいのね。考えてみれば、上越新幹線に長野新幹線。在来線では高崎線、信越本線、上越線と中距離クラスの路線が集まっている。しかも、乗り入れという形で、両毛線、八高線、吾妻線の列車の起点ともなってるし。本物の撮鉄ならそれぞれの列車をおさえるとこだろうが、にわか撮鉄&乗鉄のmarronはすでに駅弁を食すことにのみ興味がいっている。

そんなわけで、上野行きの列車の清掃が終わったところで、さっさとグリーン車に乗る。
だーれもおらん。こんな空いてるのに、わざわざ金を払って座らんでも、、、ということなのだろう。二階席はmarron一人。気分よいけど、なんか悪い気がする。
でも贅沢な気分に満足で、出発と同時にビールをプシュ!アテンダントさんが乗客のチェッック。朝からビール飲んでるのを見られ、少し恥ずかしい。

そのあと、お楽しみの、「オープン・ザ・だるま弁当!!」うん。すげーふつーな釜飯(笑)
わかっていたけど、やっぱり普通。でも旅をしてると思うとそれもよし。5%くらいは通常よりおいしく感じてる。3,4駅過ぎても、まだ誰も乗ってこない。そんな状況でアテンダントさんが
飲み物とか売りにきたら、つい買ってしまうではないか!!!とか思ったら案の定。しかし、さすが早朝なので、コーヒーなど、と言っている。

しかし、すでにビール飲んでるとこ見られてるし、、、「ビールとおつまみください。」やはり旅満喫コースに。

2杯目のビールですでにへろへろ。またもや新町ー本庄間を見ることなく、上野に到着。ゴミも全部もって、降車終了!

【上野⇒(京浜東北線(山手線))⇒東京】
上野駅で、次の行動を考える。まだ昼前。高崎往復してるのに昼前というなんか1日を有意義?に利用している感じで、テンショングッド(上向き矢印)
常磐線で水戸あたりまで行って水戸線で宇都宮に戻って、そこから横須賀方面というのも考えたが、常磐線は仙台まで。これでは制覇にならない。かといっていまから宇都宮にいくと、まら大宮までは無意味なコース。しかもまだ餃子をいただくには、さっきのだるまが。。。

そんなわけで、海もみたいし、東京駅から久里浜まで行こう!また深いホームまで歩くけど。
ということで、山手線にのって東京まで移動。(北方面って、あいかわらず新幹線以外は上野駅が玄関になってて、東京駅にはどうしても山手線や京浜東北線にのらないといけないのよね。めんどい。。。)

*これも後々知ったのだけど、山手線って品川〜新宿〜田端までのことを言うらしく、田端〜上野〜東京は東北本線、東京〜品川は東海道本線らしいのね。

【東京⇒(東海道本線・横須賀線)⇒久里浜】*横須賀線制覇
ということで、東京駅に到着して、地下ホームに移動。ご飯もビールも飲んで、爆睡もした午前中。なんという充実度(笑)とりあえずここから先はすることもないので、本でも読むかな。それと、久里浜まではちょっと他のお客さんの様子もみたいので、ロングシートで普通に行ってみることにしました。千葉方面からの電車らしく、ちょっと座れないくらいの人がいた。しかし、今まで座りっぱなしだったので、立っているのも悪くない。

そんなことで、そのまま出発。社内は子供連れが多い。横浜にでも行くのかな?そんなことを思いながら、本を読んだりしていた。途中どのへんだっけか?東海道線と並走する区間があったり、横須賀線しか止まらない駅があったりと、全然気にもしていなかった風景が楽しい。

そして、大船から、東海道線とさよならして、やっと横須賀線へ。子供の頃の横須賀線のイメージは、クリーム色と青色の電車(千葉の内外房線や、総武線の千葉以東では現役)が強いのだけど、全然みなかったなー。全部ステンレス車ばっかり。これも通勤列車って感じだなー。そんなことを思いながらも横須賀線制覇です。


*東京駅から地下を走り、品川あたりから、東海道本線の貨物支線(通称品鶴線)というところを走るらしい。その他武蔵線(貨物線)なども?けっこう貨物線を走ってうまくダイヤを組んでいるらしい。すごいね。しかし、さっぱりわからない。難しいので、とりあえずいろんな列車に乗車すれば乗ったことになるでしょ(笑)横須賀線自体は大船〜久里浜のことらしい。

【久里浜散策】
久里浜駅について、出札。よく考えると初めての出札。延々と移動してたし。ここで、海でもと思ったら、なんと、バスで移動。。。東海道線はけっこう目の前に海があったりするので、そのイメージだったけど、JRの久里浜駅って、けっこう内側にあるのね。。。
うーん、どうしよう。ちょっとでかけたい気もするけど、、、と駅の写真を撮ったりしていたのだけど、目的を思い出す。そうだ!観光などしていてはいけないのだ!!
ということで、今度は宇都宮を目指すことに。

【久里浜⇒(横須賀線)⇒逗子】
少し小腹も減ってきたし、宇都宮を目指す!しかし、列車が来るまで駅で読んでいた旅の本に気になる記述が。宇都宮線って、これもただの列車の名称らしいのね。実際には上野〜黒磯までの東北本線の愛称らしくて、宇都宮線にのったからといって制覇にはならないのね。(青森まで遠いいし;;)
ちょっと残念。これなら水戸線とかにしておけばよかったかなー。。まいっか。宇都宮までずーっと行くのも楽しそうだし。なんたって、餃子を食いたいしね。

ここで、久里浜から今度はグリーン車にと思っていたのだが、、、横須賀線は東京駅までで分断される。しかし、逗子で湘南新宿ラインに乗り換えれば、なんとそのまま宇都宮までグリーンで行ける。これはいい!そう思って、逗子で一旦下車。

【逗子⇒(横須賀線・宇都宮線(湘南新宿ライン))⇒宇都宮】
青白ラインの電車から橙緑ラインの電車に乗り換え。今度は1階席に乗車。ホームより低いところに席があるので、これはこれで面白い。ただし、女子高生とかスカートが短い子が近くを歩くと危険な気がする。パンツ見えちゃうんじゃね?へんなこと思われるのが嫌なので、ついカメラをバッグにしまい、携帯もポケットに入れてしまった、、、気の弱いmarron(笑)

逗子で出発を待つ。そういえば逗子にある逗子マリーナに昔kiroroのコンサートに来たな。
なんか好きだったんだよね。ipodでkiroroの曲を聴いてみたりした。低い位置から見る車窓。けっこう面白い。この時間もあまり人はいないようで、かなりゆったり。アテンダントさんがきたので、缶コーヒーと菓子を購入。二階建てなので、ワゴンが使えず、手持ちしてるので、つい買ってあげたくなってしまう。あまりにも暇だったのアテンダントさんと話をしたりしながら少し楽しい旅。逗子から宇都宮までは直通でも160分以上。

見慣れた風景の恵比寿、渋谷、新宿と経由していく。

途中でアテンダントさんも交代するようだ。そうなると、こっちからも何か買わないといけないのか?交代したアテンダントさんからはお茶を購入。

*ちなみに、池袋〜赤羽間は埼京線が走ってる赤羽線を走らずに、田端経由の貨物線を利用して赤羽に入線するらしい。貨物線走ってるのって武蔵野線くらいかと思ったのに、そんなことないのね。

【宇都宮散策】

宇都宮、けっこう遠いいな。これはグリーン車に乗るのが正解だな。
気づけばもう夕方前。けっこう腹もへってきたので、街中を歩いて餃子屋へ。途中微妙な餃子のオブジェ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E9%A4%83%E5%AD%90%E5%83%8F.jpg
なども見ながら、3件餃子やを回る。なんと、2人前を3件で6皿分食べた。本日一番のイベントだった。
(写真がなくなったから、ここもおいしさを伝えられないのが残念)

あとは温泉かなー。駅から20分くらいのところに温泉があるらしいのだが、ビールと餃子で
きもちよくなっていたため、歩くのがおっくう。

【宇都宮⇒(宇都宮線・(湘南新宿ライン))⇒新宿】

終電に向けてここから水戸線制覇?それとも両毛線制覇?などと悩んだが、ここは早く家に帰って寝たい気分だったので、またグリーン車を使って新宿までノンストップ。外は暗くなってきていたので、速攻で爆睡。ちなみにグリーン車は、2階建て車両の中間席。ここっているもすぐにうまっちゃうのだけど、、、天井が高いし、普通に過ごし易いのね。

ということで、帰りは何も買わずに、交流もなく、新宿に到着でした。青春18区間はここまで。

【新宿⇒(京王線)⇒笹塚】
JRからの乗り換えが面倒だが、おなかいっぱいで、はやくベッドに入りたい。そんな気持ちいっぱいで京王線に乗り換え。いつもの乗り換えも一旦地下にもぐるなど、面倒。でも1駅なので、頑張って帰宅しました。


2007春の青春18きっぷの旅はこんな感じで終了しました。
posted by marron at 01:13| Comment(8) | 乗りつぶしの旅(電車編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

青春18きっぷ2007春 -東北編-(その1)

さて、前回の日記の続き。今回は後半の旅です。
いきなりの試練が待ち受けていました。

【日程】 3/8(就業後)〜3/12(会社直行)
【名称】 Yちゃんをゲットしつつ、さらに乗りつぶしを実現ツアー
【目的】(1)Yちゃんと1日遊ぶ(8:30集合のため、高速バス利用)
    (2)翌日山形の友達に会いに行く
    (3)遠回りして、なおかつムーンライトえちごに乗って帰ってくる。
    (4)なにくわぬ顔で出社する。

     ※休みは最低限の1日(3/9金)だけ会社にもらう。
【利用切符】 青春18きっぷ 3回分 / 高速バス(らくちん号)
【予定経路】恵比寿⇒東京⇒盛岡⇒仙台⇒山形⇒新潟⇒新宿⇒恵比寿

-------------------------------------------------------------------------------
[[3/10]] 
【雫石⇒(JR東日本・田沢湖線)⇒盛岡】
夕方まで遊び回って、向うも仕事。私は山形の友達のところへ。名残惜しいけど、翌月の岩手の予定もたてたので、雫石駅まで送ってもらい、一路山形へ。

田沢湖線で盛岡まで行く風景。さっき通った踏切を列車で走る。来る時とまったく違う風景になってました。

そんなわけで、ここからはギリギリ山形に滑り込むかたち。油断をすると、山形に到着できない!気合いを入れて、、、乗り換えます(笑)

【盛岡⇒(JR東日本・東北本線)⇒一ノ関】
盛岡到着。ここからは東北本線で、まず一ノ関へ。確か小学校の時の仲のよかった友達の田舎が一ノ関で、よく話をしてたなー。L特急のやまびこがどうのこうのよく言ってた。

少し時間あったので、駅の構内を散策していると、なんかいますよ。
DSC_4318.jpg
微妙にリアルで少し、ねー。どうして大企業様のキャラって、こうなっちゃうの
でしょうか?新幹線というより、震撼線って感じで固まるわー。

そんなことしてたら、発車時間ギリギリ。重い荷物+土産の酒をもってよたよたホームへ。
列車は思ったより混んでいて座れない。ま、一時間半くらいなので、立っててもよいんだけど、、、と思ったら花巻で団体が降りてくれて、ラッキー着席!

しかし、東北本線って、今は盛岡以北が分断されてるけど、JR東日本単体での路線としては一番長いはずなんだよね。盛岡までは東京からこれるわけだし。
うん、一度はこの2300円で盛岡まで行ってみよう!そんなことを考えながら風景をみつめていました。

【一ノ関⇒(JR東日本・東北本線)⇒仙台】
初一ノ関。思ったより静か。栄えてない感じの駅。勝手になぜか都会をイメージしていたの
だけど、閑散といった感じの駅。そこから小牛田という駅へ向かう。のどかな田園地帯だと思うのだが、この時もう19時をまわっている。外はまっくら。何もすることがない。

携帯で、山形の友達、ボンジャックにメール。そしたら、明日蔵王の温泉に連れて行って
くれるとのことで、超楽しみ!

【仙台⇒(JR東日本・仙山線・奥羽本線)⇒山形】★★仙山線制覇
やっと仙台到着。考えてみると、仙台にも初上陸!!一度イベントのディレクターをやってる時に、仙台に来るチャンスがあったのだが、その時は名古屋に回されていた。まだ狂牛病問題とかもなかった頃だったと思うけど、仙台のチームは、コンパニオンつれて、牛タンとか食っていたらしい!生意気!!

そんなわけで仙台なのだけど、ここでも外に出てなんてことをしている暇はない。
お腹が減ったので、恒例の、立ち食いそばへ。こればっかり食べてる気がするけど、
地方ごとに、味が違うので、けっこうおもしろいのさ。

その後訪れるたびに、何度も通ってしまうことになるんだけど、特にうまい!という
訳でもない(笑)

立ち食いそば後、仙山線のホームに向かい、山形行きの電車に乗車。
よし、山形上陸はできそうだ。これであとは明日ボンジャックと温泉を楽しむだけ!
旅の疲れと、おしりの下のヒーターの熱でうとうと。
気づけば、まったく車窓もみないまま、仙山線制覇!でした。

【友達と乾杯】
山形到着。仙台より、寒い!!
もう22時をまわっているし、飛び込みでホテルを探さねば!
そしたらボンジャックが乾杯しようと駅まできてくれていた。
ホテルはPC使ってメールを確認したかったので、駅近くの東横インにチェックイン。

歩いて駅近くの居酒屋へ行き、乾杯を開始。
東京から離れた土地の友達と語り合うってとっても楽しいね。
しかも初めての土地。とってもテンションがあがり、酒もガンガンいけます。
翌朝は、午前中から行動して、うまいそば&温泉。そして夕方からは新潟に向けて出発
と忙しいので、2時間ほどでお開き。ボンジャック明日宜しくお願いします。

[[3/11]]
【友達と蔵王温泉】
土産に雫石の発砲日本酒を買ってきたのだけど、ぼんじゃっくに1本。
もう一人くる予定なのがこれなかったので、1本を持ってかえることに。。。
重いのにーーー。

と、そんな話をしながら、昼前より行動。まずは、お店の名前忘れたけど、田んぼ?畑なんかのあるところに、民家を少し大きくしたようなつくりのそばやさん。
有名らしく、お昼過ぎに行った時には、かなり混んでいた!
ボンジャックおすすめのそばとそばがきを注文
371334300_45.jpg
そばばっかり食べているようだが、すげーうまい!めっちゃうまい!
立ち食いそばと比較したら失礼だけど、それより今まで食ったそばの中でも
かなり上位。ここ数年ならダントツにうまい!山形って芋煮だけじゃないのかーーー!

そのあと、こんにゃくの直売所に行って、いろんなこんにゃくを堪能。たまこんうまし!
岩手もおいしかったが、山形もおいしいものたくさんだ。

おなかいっぱい。そして今日のメインイベント、蔵王の温泉いい気分(温泉)

雪道をガンガンカローラワゴンでのぼっていく、ぼんじゃっく。
marronは雪道はあまり得意でない。大きい車でも細い道がんがん走って、切り返して、とかは全然苦じゃないんだけど、思うように止まってくれないのは、とっても苦手(笑)
ぼんじゃっくは、レースとかやってるので、運転めっちゃうまい。山道すべりながら走っても全然安心して乗ってられる。
DSC_4068.jpgDSC_4077.jpg


そういえば岩手のYちゃんも、山の上の温泉に連れて行ってくれたとき、雪も降って、積もってだったけど、全然怖くなかったなー。というより、かっこよかったなー。
雪道を普通に走れるのは、かっこいいね!marronも慣れなといかんな。

そのあと、蔵王温泉に使って、旅の疲れを癒す。こじんまりしてたけど、お湯がよくて、
ずっとポカポカしてた。

帰りもさくさく雪山をおりていくボンジャック。はっきり言って、こっちにも惚れてしまいそうだ(笑)

一応後輩に土産買おうと、いろいろ寄ってもらっていたら、観覧車発見!!!
DSC_4080.jpg
遊園地フリークでもあるmarronにはたまらない。でもさすが、35のオヤジ2人でこの
観覧車に、しかもキティ、マイメロ、ポムポムプリンの絵柄の観覧車はきついだろうし断念。

せっかくの休みに、夕方まで山形を走り回ってくれたボンジャック。ありがとう。
このあと山形駅まで送ってもらい、東京へ向かって帰る旅に戻りました。

【山形⇒(JR東日本・奥羽本線)⇒米沢赤湯⇒山形】
と、ここまでは順風満帆。はっきりいって、全部がよい方向に。なんて楽しい旅なんだ!
あとは明日の朝までに会社に帰って仕事頑張ろう!

予定通り、新潟へ向かうべく、まずは米沢へ。あの米沢牛の米沢。まだご飯はいらないけど
ここできっとあるはずの、米沢牛弁当を買い、このあとお腹がすいたら食べる!

まだ駅弁を食べてなかったので、これがラストチャンス!
山形でも売ってたけど、やっぱり地元がと思い、米沢に期待をよせる。
そして奥羽本線のホームへ。
電車はすでに来ていた。でも乗れない。寒いんだから早く乗せろよ!!
きっとホームにいた他の乗客も思っていたと思う。
全然扉があかない。
なんと、車両故障!!いきなり22分遅れで発車。
あのさ、始発駅で故障してるなら、他の車両使えばいいだろ!
勝手な乗客の意見ではあるが、22分も始発から動かなきゃそう思うわな。

これで、かなり新潟到着がギリギリになった。
1本予定より早かったのでなんとかなるかな。よかったよ。とか思って、まっくらの
雪景色を見ていた。
するとある踏切で一時停止。踏切鳴りっぱなしで、一時停止。
5分、10分、20分、、げ!もしや、、そう、また故障。なおってもいない電車で出発
したのである。こんなとき困るのが青春18切符。払い戻しできない。ものによっては
振替乗車も適用されない。しかし、こんなの人災だろ!おいこら!
運転手と車掌が慌ただしく動いている。なんとか暖房は入っていたが、、、そのうち
列車の中はどんどん寒くなって行った。外は雪だし。
踏切ではずっと通れないでいる車がUターンしていく。ほぼ新潟は絶望的。
と思ったので、とりあえず近くの駅にからバスか何かで山形にもどって、そこから
高速バスとかを考えた。

踏み切りだしね。1時間以上動かないし、車掌に交渉。ここで下ろして、代替のバスとか
用意してくれと。そしたらその車掌は、もうすぐなおるから待ってくださいと。
駅でなおんなかったものが、ここでなおるわけないよね?
全然下ろそうとしない。修理部隊が到着。今まで車掌が見ていた場所と全然違う場所を
見て、いじって、なんかしらんが復旧。
どうも車掌、指示と違う箇所をみていたようだ。やっと動き出したが、もう間に合わない。
もう、このへんの温泉街で素泊まりして帰るかな?でも、朝一帰らないと打ち合わせもある
から、やっぱり山形とか、帰り易いとこに、もしかしたら、山形に戻れば、高速バスもあすかも!!

そう思った矢先、今度は高台で急停車。もう本気で呆れたね。結局次の駅につけたのは3時間遅れ。もちろんそこ止まり。
この先の復旧は未定とか言われる始末。青春18の人間にはどんな嘘ついてもいいと思ってんのか?お前は?そう思ったが、悪いのは車掌ではない。
赤湯駅で山形に戻る新幹線が来た。青春18は乗れないが、外は大雪。しかも天災じゃなく人災だし。山形まで新幹線でもどっていいということになった。初の山形新幹線新幹線をこんな形で体験するとは!!

ブーブーいいながらも新幹線に乗れる喜びを感じるmarron。
そして、4時間ほど前にいた山形駅へ。

アナウンスで、近くにホテルを用意するので、希望者は申し出てくれと流れた。
しかし、青春18は対応してくれるんだろうか・・・?そんなことを思っていたら、
東京行きの新幹線新幹線発見!!これは、もう払っても乗って帰るしかない!

精算は東京でいいと言われたので、乗って待つ。
動かない。
そして1時間後、東京行きは運休とのアナウンス!!!
なめとんのか!これならホテルにいったほうがよかったわー。高速バスにしたほうが
よかったわーーー

そんなこといっても動かず。朝まで新幹線の中を使ってくださいとのアナウンスが
あったのでふて寝。外ではガンガン車掌、駅員に食って掛かる客。気持ちわからんでも
ないが、もう動かないもんはうごかんのよ。

【山形⇒(JR東日本・山形新幹線)⇒東京】
朝、おにぎりとお茶がただで配られた。しかも間違って2個。ラッキー(笑)
って、全然ラッキーじゃないし。
朝一、車掌に起こされる。隣の新幹線を臨時で走らせるので、早く東京に戻る
ようであればこちに乗ってくれとのこと。
もちろん乗ります。暖かい新幹線から、まだ暖まってない新幹線に移動。
しかし、ホテルに泊まったかたたちは、この臨時便をしってるのだろうか?
まだ5時だし。

しかし、臨時の新幹線は走り出す。故障で降りた赤湯にほんの数十分で到着。
なんやねん。そう思いながらも、深い眠りにつく。気づけばもらったおにぎりも口にしないまま東京駅に到着。ぶーぶーいいながら精算し、新幹線改札を出た。

[[3/12]]
【東京⇒(JR東日本・山手線)⇒恵比寿】
このあとは恵比寿に山手線で戻り、会社に直行。ガンガン寝たので疲れてはいるが、なんとか仕事に戻れたので、おいしいコービーとおにぎりを味わったのさ。

あまりにもうまくいきすぎて、最後に神に見放された気分。でも会社で一番最初にしたことは、白地図に、山形新幹線の乗車記録をマークしたことでした。

青春18きっぷは、保証がほとんどない。うまく交渉すれば担当者によって
多少融通聞いてくれるかも、と言う程度なので、あまりギリギリ、つめつめで行くと
痛い目を見ることが判明しました。
みなさんも気をつけてください。


posted by marron at 22:17| Comment(0) | 乗りつぶしの旅(電車編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。